梅雨の対策 その1

こんにちは!リウェーブ高円寺店です。

皆様いかがお過ごしでしょうか!



ついに梅雨到来ですね。

毎年この時期になると、おカラダのダルさや食欲不振や消化不良など

おカラダの事で悩まされる方が多くいらっしゃいます。

私自身もすごくこの時期が苦手で、体調を崩しやすい時期なので困ります・・・


そこで今回は梅雨にお身体の体調が悪くなる原因と対策について

お話したいと思います。



まず梅雨の時期は・・・

大気の気圧が低くなり停滞しています。

低気圧になるとお身体を休ませようとする副交感神経が優位になり

「お休みモード」になろうとします。

その為「だるさ」「眠気」「なんかやる気でない・・・」という感じになる事が

多くなる傾向があります。


また雨の影響で気温がグッと下がったり、

かと思えば翌日はすごい夏日だったり・・・

1日でみても夜朝は冷え込むのに日中暑い‼という日もあって

とにかく気温の変化がとても出やすい時期です。

気温差によって、おカラダにとってのストレスやダメージで

疲れやすくなってしまいます。


東洋医学でも「湿邪(しつじゃ)」といって

梅雨の時期になるとでてしまう体調不良をさします。

湿度が高い日が続くと体内の余分な水分や老廃物が溜まってしまう事によって

冷えを引き起こし、血液循環が滞って代謝が悪くなると言われています。



この様に、気圧により副交感神経が優位になり、

気温差によってストレスなどで疲れやすくなってしまい

さらに湿度で代謝が悪くなる・・・


おカラダの不調が1年で一番出やすいと言ってもいいくらいの時期なんです。


「梅雨嫌だ!!!!」と思っても

日本にいる限り残念ながら向き合ってといけないですよね・・・(-_-;)


次回は「梅雨の対策 その2」で

『梅雨とうまく向き合う解決策!』についてお話したいと思います。

お楽しみに♪


それでは、みなさまにとって素敵な一日になりますように☆




首に特化した施術

REWAVE高円寺店

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示